会社案内作成で抑えておきたいポイントとは


Pocket

会社案内は、企業の情報や業務内容など、その企業そのものを紹介する重要な媒体です。会社のイメージや会社の強み、事業分野、実績などをメッセージとともに伝えることが重要です。相手に信用や信頼を与え、安心して会社とかかわってもらうことが目的になります。
会社案内作成の時に押さえておきたいポイントは、企業理念や代表者からのメッセージなどメッセージ性の強い内容は、社風や人柄が伝わるように練り上げること、そして業務案内や沿革、製品案内など会社を知ってもらうための内容は、安心感を与えらるように、具体的で正確であることが大切です。写真や図も使って、一回読んだだけでも、大体の内容が把握できる簡潔で見やすいレイアウトを工夫することが必要です。明るく、さわやかなイメージや、まじめで誠実な印象など、伝えたいイメージをあらかじめ作成し、読んでもらいたいターゲット像と合わせて考えておくと、会社案内作成の時に伝えたいことの軸がぶれにくくなるのでお勧めです。
実際に会社案内作成の時には、たくさんの情報を伝えたくなりますが、適度に余白を持ち、写真を心持大きめにするなど読み手のことを考えることが必要です。また、目線は左上から右下に向かって移動しますので、見やすいレイアウトになっているかどうか、目線の動きに対して、情報が偏っている場所はないかなどをチェックすると、自然に内容が目に入る作りに近づきます。見出しや写真は目に入りやすい物なので、興味をひき、印象に残る物を選べると、イメージアップにつながります。